Home全人類が一瞬で目覚める瞬間がある> 子どもに天国と地獄のことをわかりやすく教える

悟りの境地・全人類が一瞬で目覚める瞬間がある

子どもに天国と地獄のことをわかりやすく教える


もし小さな子どもに天国と地獄のことを教えるとしたら、このように話したらいいでしょう。

「良いことをしたら天国に行けるし、悪いことをしたら地獄に行くんだよ」と。
それくらいの言い方に留めておくのが、一番わかりやすいのです。

そして、もしその「良いこと」と「悪いこと」の区別がわからないようなら、
「自分のためだけを考えて行動したり、人を陥れたり傷つけることが悪いことなんだよ。
相手のためを考えて行動することは良いことなんだよ」と教えてあげることです。

今そういうことをはっきり言う先生があまりにも少ないのです。
「これは良いこと」とか「これは悪いこと」と明確に言ってあげた方がメリハリがついて、子どもにとっても良いのです。
子どもに対してそれ以上深いことはわかりませんから、それ以上教える必要はありません。

天国とか地獄というのは、死後の世界のことだけではないのです。
人を殺したら、その人は生きながらにして地獄の苦しみを味わわなければなりません。
悪いことをしたら刑務所に入らなければなりません。
ですから、死後の世界もこの世も同じなのです。

「もし友達をいじめたら、いつかは仕返しをされるでしょ。地獄もそれと同じだよ。
ケンカをしたり奪い合ったりばかりしている所なんだよ。天国はそういうことがないんだよ。
みんなが仲良く生きられるんだよ」と言ってあげるとわかりやすいでしょう。


30)「個体意識のままなら人類は必ず滅びる運命にある」を読む





「本当の自分」を見つけたいけれど、 何をやっても「自分探しの旅」に終止符を打てないあなたへ
自分探しに終止符 を打ちませんか?本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法とは?