Home幸せ・喜び・愛・神...すべて調和である> 宇宙の法則に従った時、無限の自由が手に入る

悟りの境地・幸せ・喜び・愛・神...すべて調和である

宇宙の法則に従った時、無限の自由が手に入る


神は人類が地球に永続する自由も滅亡する自由も与えています。
しかし、このまま人類が欲望に走って環境を破壊し続けたり、他の生物をむやみに捕獲したりしていけば、
間違いなく地球全体の生態系に悪影響を及ぼし、その結果、私たち人類自身の首を絞める結果になります。
自ら行ったことの責任を負わざるを得なくなるのです。
そのことによって人類は結局地球上にはいられなくなってしまいます。
しかし、それも私たちのできる一つの選択なのです。

逆に、宇宙の法則に沿うように生き方を矯正すれば、これから先も長く地球に住まわせてもらうこともできます。
そのようにするのも一つの選択です。
大きく言うと、この二つの生き方が私たちには与えられているのです。
神は私たち人類がそのどちらを選択するのも自由だと言っているようです。

われわれ人類に比べ、川を流れる木の葉には、海に向かって行く選択しかありません。
そこには一見自由がないように見えますが、しかし、流れに逆らう意志を持たないがゆえの自由があるのです。
川の流れに身を任せていても何も不自由ではないのです。
それが宇宙の法則の自由なのです。
ですから、私たち人間の考える自由とは、全く自由の質が違うのです。
“落ち葉秋風を恨まない”という言葉がありますが、上から下に落ちるという自由があるのです。
それが宇宙の自由なのです。

私たちは、「神に従いなさい」と言われると、自由を奪われ窮屈な生き方を強いられるような気がして、
猛烈に反発心を覚えるものです。
しかし、本当は神すなわち宇宙の法則に従うことは何も窮屈ではないのです。
それどころか、神に従うことこそが最大の自由なのです。

宇宙の法則に逆らう方が、不自由で窮屈な生き方をしなければならないのが事実です。
川の流れに逆らっていたら、やがて筋肉は痛み体は疲労し、そのままいくと病気になってしまうでしょう。
逆らうのではなく、力を抜いた方がずっと楽に自由に生きられるなのです。
流れに身を任せていても景色は変化に富んでいます。
ですから、身を任せていた方が遥かに楽しく自由なのです。

ある時、アルコール依存症の四十代の男性が、「何とか立ち直ってもらいたい」
と願う奥さんに引っ張られて私の所に見えました。

しかし、彼に話を聞いてみると、彼には酒を止める意志など全くないのです。
確かに彼には酒を飲み続ける自由があるのです。

しかし、奥さんに話を聞いてみると、彼女は内心離婚を考えているのです。
そして、医者からも「このまま酒を止めないと、後五年くらいしか生きられませんよ」と忠告されているらしいのです。

そこで私は彼に向かってこう言いました。
「このまま行くと、奥さんはもうすぐいなくなってしまいますよ。
あなたの命も危ないんですよ。奥さん、いなくなってもいいんですか?
お酒を辞めなかったら明日にでも奥さんは出て行ってしまいますよ。
酒を選ぶんですか、奥さんを選ぶんですか?」

そうしたら、彼はしばらく考えていましたが、やがてこう答えました。
「女房を選びます…」

自分の思う自由よりも、もっと良い自由があるのです。
酒を選ぶ自由はありますが、そのことによって奥さんと別れなければならないし家庭も崩壊してしまします。
そして、自分の寿命までも縮めてしまいます。
それでは全く自由とは言えません。
それどころか、不自由極まりません。

人間の考える自由と言うのは、実は、選択肢があまりないのです。
選択肢がどんどん狭められてしまうのです。
人間の考える自由とは、実は刑務所の中での自由くらい窮屈なものなのです。
それくらい選択肢が結局は狭められてしまうのです。

宇宙の法則に従った時に手にできる自由は無限の自由です。
私たち人間の浅はかな知恵で考える自由とは、自由の次元が違うのです。


66)「永遠の命を悟る」を読む





「本当の自分」を見つけたいけれど、 何をやっても「自分探しの旅」に終止符を打てないあなたへ
自分探しに終止符 を打ちませんか?本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法とは?