Home幸せ・喜び・愛・神...すべて調和である> 古い秩序を破壊し、新しい秩序を再構築せよ

悟りの境地・幸せ・喜び・愛・神...すべて調和である

古い秩序を破壊し、新しい秩序を再構築せよ


従来の道徳や倫理は、真理の追求がなく行動の規範ばかりにこだわっていたところに問題があるのです。
ですから、そのような道徳や倫理は、学べば学ぶほど問題が起きる可能性があります。
しかし、真我を開き、真理を十分に知った上で社会規範を作っていけば問題は起きません。

真我は究極の自由です。
しかし、自由には秩序が必ず伴います。
秩序がなければ自由ではなくなります。
信号無視をしてもいいのなら、道路を走ることが危なくて、却って交通が不自由になってしまいます。
交通ルールをみんなが守るから、初めて自由に道路を走ることができるのです。
宇宙の法則はもともと自由なのですが、そこに秩序があって初めて、私たちは本当の自由を享受することができるのです。

今までに人間が作ったルールの中には、抜本的に改良していかなければならないものがたくさんあります。
私たちはこれから宇宙の法則をもとにした新しい秩序作りをしていかなければならないのです。
宇宙の法則は絶対ですから、私たちはそこに全部従わなければならないのです。

「宇宙の法則に従ったら、私たち人類は滅亡しなければならない可能性さえあるのではないでしょうか?」
そんな疑問があるかもしれません。
しかし、実際にはその逆であり、宇宙の法則に沿うことが、
人類が永続的にこの地球に住まわせてもらうための絶対条件なのです。
私たちは宇宙の法則の中で生かされているのですから、その法則に従っていけば滅亡することはないのです。

国際会議などで「排気ガス何パーセント削減」というようなが議論が交わされていますが、
そのような考え方は本来理に叶っていません。
排気ガスを排出することが地球にとって有害であるのなら、
全面的に廃止をして、全く違うものを開発しなければならないのです。
家を建て替える時には、前の家を壊さなければなりません。
それと同様、従来の倫理や道徳、ルールなども、改善する時には一旦壊さなければならないことがあるのです。

全ての問題をもっと根本的に考え直さなければなりません。
森林伐採を何ヘクタールに抑えるという議論も、やはり的がはずれています。
それよりも、地球の人口がこのままでいくと何億人になって、そのためにはどのくらいの緑が必要なのか、
そういった全体像から捉えて議論をするべきなのです。

これまで地球環境を破壊し、生態系を崩してきた人類ですが、
それでも人類が地球上のあらゆる生物と共生していくことは十分に可能なのです。
人類は地球に住んでいるのですから、「郷に入れば郷に従え」で、
地球の法則しいては宇宙の法則に従えば、共生しながら繁栄して行くことは不可能ではないのです。


63)「自己中心的な知恵ではなく大宇宙の知恵を駆使せよ」を読む




「本当の自分」を見つけたいけれど、 何をやっても「自分探しの旅」に終止符を打てないあなたへ
自分探しに終止符 を打ちませんか?本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法とは?