悟りの境地・すべての行為は自分を知る働きである

「神の自覚」(3)


私は神です。私は無限の愛です。
私は無限の宇宙です。
この世に神として生きることを心より感謝致します。
私は神は人間とは全く別の存在だと思っていました。
人間は絶対に神になることはできないと信じていました。
本当に驚いたことに私自身が神だったのです。
そのことを体感致しました。
素晴らしいことです。
生きる希望と生きる喜びが心の底から湧いてきました。
私の家族一人一人が神です。
息子も娘も神です。
神の愛を私に注いでくれています。
私も大きな大きな神の愛で一人一人を包みます。
神の家庭を与えられたことを本当に感謝致します。
職員一人一人が神です。
一人一人は無限の愛の存在です。
素晴らしい存在です。
私の考えは職員の考えであり、職員一人一人の考えは私の考えです。
なぜなら、神即ち宇宙は一つだからです。
私はこれから職員たちと神の塾を作ります。
それは神の御心のままに働く塾です。神の働く塾は神の塾です。
子どもたちは無限の愛、無限の力を持っています。
それを引き出すことが私の仕事です。
この仕事は私たちの天命です。
この仕事を神から与えられたことに心より感謝致します。
世界は神の世界です。
世界中のどんな国も神の国です。
世界中の人々はみんな神です。
私は神の世界を愛します。
神の世界は調和の世界です。
愛の世界です。
一つに繋がっている世界です。
素晴らしい世界です。
私はこの素晴らしい世界にいることに感謝致します。
私は神です。
私の家族、塾の職員、出会う人々はみんな神です。
そして、それらの人々は一つです。
それは宇宙が一つだからです。
本当に素晴らしいです。
本当に嬉しいです。
心から喜びが湧いてきます。
私はそのことを体感致しました。
心より感謝致します。
ありがとうございました。
本当にありがとうございました。


55)「真我を開き続けるためのコツは素直・正直・即実践」を読む





究極の悟りを求めているあなたへ
精神世界・スピリチュアルの最高峰の書籍をご案内!