悟りの境地・すべての行為は自分を知る働きである

「神から見た運命」


わかった!わかった!わかりました。
運命に悪いことなどないのですね。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
苦しいと思えること、辛いと思えることは、神様が「お前はこういうふうに力を出しなさい。
こういう力を持っているぞ」と励ましてくださっているのですね。
力があるからこそ、その人が気づくまで何回も何回も繰り返し、気づかせてくださったのですね。
ありがとうございます。
私の中に力が埋もれていました。
何しろ私自身が神様なのですから。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
運命のテーマは自分が苦しいと思っていたこと、辛いと思っていたことの中にあったのですね。
私が人間関係で悩んだこと、霊的な障害で苦しんだこと、女性と付き合えないことで悩んだこと、すべて裏返しだったのですね。
実は私は人間関係を上手くこなす天才であり、霊的なすごいパワーの持ち主であり、女性を惹きつける魅力を持っていたのですね。ただそれを眠らせていただけだったのですね。
今まではすべて勘違いをしていました。
ネガがポジ、ポジがネガ、反転しました。
ああ、知らなかった知らなかった。
もともとない力など試されないのですね。
その人が力を持っているからこそ、それを引き出すために試練が訪れるのですね。
ありがとうございます。ありがとうございます。
私は今までこの秩序ある宇宙で、なぜ人間の運命がこれだけ不条理で理不尽なのかと感じていました。
しかし、すべて神様のお働きなのですね。
すべての人々がその内なる神自覚し、個性を輝かせるために必要だったのですね。
一見苦しいことの中にこそ、実は今与えられているテーマがあるのですね。
何の花が咲くのか教えて下さっているのですね。
ありがとうございます。
ありがとうございます。
もう迷いません。
もう苦しみません。
もう悩みません。
ただ一筋に私が神であることを自覚し、生きて生きて生き抜いて、大輪の花を咲かせて見せます。
ありがとうございました。


51)「「神の自覚」(1)」を読む





「本当の自分」を見つけたいけれど、 何をやっても「自分探しの旅」に終止符を打てないあなたへ
自分探しに終止符 を打ちませんか?本当の自分(真我)に出会って使命を見つける簡単な方法とは?